HSPの人で、実家で親が厳しくて苦しんでて、一人暮らしをしたいと思ってるなら、した方が良いよって話。

HSPの生活改善

親と仲がよくて、「自分自身これでいいんだ」と本当の意味で満足してるなら、

この記事を読む必要は無いと思う。ブラウザバックすればいい。

けどね、そうじゃなくて、

「一人暮らししたいけど、HSP気質だから無理」

「毒親が俺を否定して、一人暮らしをするのは無理って…」

って人がこの記事を見てるなら、マジで読んでいってほしい。

 

それくらいblog主こと愛志(イトシ)は、あなたに、

「人生自由な考えで生きていいんだ」って伝えたい。

 

親元にはメリットがいっぱいある。けどあなた自身の本心はどうしたい?

確かに親元なら、ご飯を作ってもらえるし、洗濯はしてもらえるし、

家の中も掃除されて綺麗な状態で過ごせるってメリットはある!それは確か。

でもね、それで親に「お前は何も出来ないよね。」

って自己肯定感を否定されて、自分に対しての自信を失ってしまうのは、

正直自分の人生を棒に振ってるのと同じだとblog主は思うんだよね。

 

そのせいで、心が親に潰されてしまったとしても、親は責任を一切取らないよ。

それどころか「お前は忍耐力が足りない」「度胸がない」とか精神論で押し切ろうとする。

親の世代にもよるだろうけど、親が40代後半~60代くらいだと精神論世代だ。

となると、「気合」とか「根性」で生きてきた世代にあたる。

でもね。もう今の時代そんな人たちの言うことは正直古い(別にディスってはいない)わけだ。

そのような事を今の時代に言うやつの言う事を聞く耳を持たなくていい。

大事なのは「他者からの評価」ではなく「自分の気持ち」なんだよ。

 

⇒ 「HSP」で「ひきこもり」だけど私は元気です。

(武田友紀先生著書:「HSP」で「ひきこもり」だけど私は元気です。 より言葉を引用)

 

最初は別に、料理が作れなくたって、洗濯をしたことがなくたっていいんだよ。

それを今後一人暮らしして、少しずつ、本当に少しづつだって構わない。

出来るようになっていけばいいだけ。それだけのこと。

出来るようになれば自己肯定感だって高まって、自分を認められるようになるから。

 

極論をいうと、どうしても出来ないなら、ご飯だけ炊いておいて

自炊しないでスーパーの出来合いの総菜とかで生活したって構わないと思うし、安い定食屋で済ませたっていい。

洗濯は休みの日にまとめてするくらいの緩さだって大丈夫だろうし、

掃除だって休みの日やるくらいの気持ちでいいと思う。(自分はロボット掃除機に任せてるしな)

 

自分で食事の買い物をしてみる、日用品の買い物をしてみる。

これだけでも「自分で出来るんだ…すげぇ」って気持ちになれば自身に繋がるんだからさ。

 

過去のblog主みたいに「親が俺には一人暮らし出来っこないって言うから…」とか

「俺みたいなやつは実家でしか生きていけないんだ…」なんて思う必要なんて無いんよ。

最初からあきらめる事ほど、それを考えてる時間ほど無駄なものは無い。

 

一人暮らしして、落ち着けばまた自分の新たな道が切り開かれる可能性がある

 

出来るor出来ないはとりあえず二の次に置いておこう。

「出来ない気持ち」に掛けるではなく、「出来る気持ち」に掛けよう。(俺の友人の名言)

 

とりあえずは一旦一人暮らししたいなら挑戦する。

そして、自分の本当の意味で落ち着いた空間を手に入れる。

HSPにとって、一人でのんびりできる空間、誰に気を配ることなく気が休まる空間は

死ぬほど大事だと、blog主はどの本でも教えてないけど、伝えている。

 

その状態で、改めて色々な仕事に挑戦してみるも良し。

ダメでも今の時代、フリーランス的に生きてる人間なんていっぱいいる。

もちろん簡単な事ではない。何年も積み上げの期間が必要だろう。

(自分が今フリーランスになれるように、積み上げの状況にある)

 

でも!それでも!親元の苦しみからは解放されてるわけだから、前進してるのだ!

それだけでも「よくやった」と自分を褒められる功績になると思わない?

 

HSP気質特有の「悩んでしまう」ってのは俺も生まれてからずっとそうだからわかる。

「失敗したらどうしよう…人生終わる」

「俺は今まで真面目に生きてきたから、親の言いつけに背くなんて…。」

ってのはわかる。けど何度も言うけど「親はあなたの人生の責任まで取れない」ってこと。

 

時間は有限であって、無限ではないし、人間何れ老いる。

ビデオデッキのように巻き戻しも効かない。(古いなw)

 

あとから歳を重ねておじいちゃん、おばあちゃんになって、

「こんなはずの人生では…なかったのにのぅ…。」なんて言っても親責任とらないぞ!

 

「HSPの人はもっと今を楽しむべき」って、動画で言ってたけどその通り。

「他人軸」で生きるんじゃなくて「自分軸」で生きて、

自己肯定感を高めて、自分自身の人生を楽しむためにも、

まずは一歩踏み出していいんじゃない。って愛志は思う。

「お前もHSPだろ!」って言われたらその通りでござるって感じだけどw

 

最悪どうにもダメなら親元もどればええんやで

(俺は戻れない環境下にあるけどな!全く後悔はない!むしろよくやった!って感じ)

 

踏み出す勇気をつけるためにとりあえずお金は貯めておこう。一人暮らしは金かかるで!

 

とりあえず貯金はしといたほうが良いね。

無いまま出て、「愛志とかいうブロガーが言ってたからしたのにどん底や‥。」

なんて言われても俺も責任はとれん。

けど親元が原因で生きずらいなら、俺と同様生きて行く道は模索しやすいんじゃない?

 

とりま50万以上は手元に持って置けるくらい、貯めといたほうがいいよ。

万が一仕事で心がつぶれて、辞めてしまっても数か月は生きられるし、

意外と後々必要なものって出てくるんだ。一人暮らしってやつはね。

 

とりあえずそれくらいあれば仕事無理でも次の仕事って考えも出来る。

それと並行してフリーランスへの修行でもいいし、仕事の勉強でもいいし、

そうすれば、HSP気質の人でも生きやすいんじゃないかな。って思う。

 

(あとがき)親元で苦しいなら、もういい加減解放されよう!って事を伝えたかった

 

自分は専門学校卒業後、本当はすぐに家を出る気持ちだった。

けど親に「お前料理とかできるの?出来ないくせに一人暮らししたいとか言うな。」

「SEの仕事に就きたいだ?無理無理、地元で電気工事の仕事でもしろ!お前にはそれくらいしか無理」

 

みたいな事を散々言われて、8年間も実家で燻ってしまった。

でもね。出来る出来ないに拘って人の心を洗脳するのは毒親のやることだし

本当なら親ってのは背中を押してあげるだけの存在でいいんよ。

 

あと、HSPの気質上「出来ないんじゃないか…。」「どうせ無理なんだ。俺なんて。」

って気持ちになっててすごく今無駄な時間を過ごしたと後悔してる。

 

もし同じように燻ってるなら、早くお金貯めて出たほうが良い。

その方が、自分の心の世界も考え方の視野も広がって、生きやすくなるよ。

ってのを伝えたかった。

 

もちろん俺はそれに対して親同様責任はとれない。

けど、生き方を制限されて苦しむなら、

今の俺なら、後悔するくらいなら「一人暮らしする」ってのが俺の意見だね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました