HSP気質の人は、知人や友人相手でも長時間会話すると疲れやすい。だけど解決する方法はある!

HSPの生活改善

例えば、友達と会って、朝の10時頃から、夜の6時頃まで楽しく遊んだとする。

最初は楽しく、疲れなんて感じないで友達とおしゃべり出来てたのに、

 

3時とか、4時くらいになったら、もうクタクタになってて、

だんだん相手の友達に返す、自分の言葉も淡泊になってきて、

自分の顔にも、疲れきった表情が出てしまって、相手を少し不快にさせてしまった。

 

そんな経験あるHSPの人、いるんじゃないかな?

自分が結構そうで、友達には申し訳ないんだけど、

だんだん「一人になりたい」とか、「帰りたい」とか思い始めちゃうんだよね。

 

これは友達に限らず、親戚とか親とかでもそう。

親戚の集まりとかは特にひどいね…。緊張や気遣いで長時間話してると、

ものすごい勢いで疲れてしまう。

 

今日は、そんな感じで人と話を長時間して、疲れ切ってしまうHSPの人の、

対処方を記事として残しておこうと思うよ。

 

HSP気質の人で、「長時間遊んだり会話をすると疲れる」って人は、決め事をしよう!

 

⇒ 仕事、人間関係の悩みがスーッと軽くなる! 「繊細さん」の知恵袋

最近本を読んだ本、「繊細さんの知恵袋」て知ったのが、

HSPの人は、”何時間くらいだったら、その人と遊んだり話したりしてて疲れないのか” を把握しておく。

これを意識すると、疲れ切らないで済むらしいね。

 

例えば、3時間くらいなら、疲れずに、楽しい思い出だけを作って帰ってこれるかな!

とか、4時間くらいなら、帰って家でゆっくり一人で休む時間を取れるかな!

とか、無理のない範囲の時間を決めて、友達や親戚の人と会うようにすると、

だいぶ生きやすいかな!って思う!

 

 

blog主自身も、家に帰りたくても、なかなか切り出せなかった経験がある

 

自分もよく経験があって、

時間を決めないで友達とずっと遊んでると、

その集まってるメンバーで会話が弾んでしまって、

「なかなか帰るって切り出せない…」「今帰るって言ったら場の空気を壊すよね…でも疲れたから帰りたい。ゆっくり休みたい」

って思っても、HSPの気質上なかなか抜け出せないじゃない?

 

でも、予め会う人に「今日は12時くらいになったら帰るね」って伝えておけば、

相手も「あっ!そうなんだ!」って思うし、

自分自身もその時間になったら「そろそろ12時だから帰るね!」って切り出しやすいなって思った。

 

「何時までで帰るね。」だけ伝えるのは、相手を不快にさせるんじゃないか?

って思う人は、「今日は〇〇の用事があるから、何時になったら帰るね」とか言えばいいと思う。

あと申し訳なさそうに言わないで、明るい感じで言ってあげると相手も不快に感じないと思う。

 

その為にも、自分がまず、

何時間程度だったらその人と付き合ってて疲れないのか把握する。

事前、もしくはあった直後に「何時までで帰る」を伝える。

この2つが大事なんじゃないかなって思ったね。

 

(補足1) どうしても相手の都合で、長時間会って会話しなきゃいけない時は、無理せず、こまめな休憩を取ろう!

 

HSP気質の人って、自分より相手をよく気にするから、

話の空気を読んで、なかなか自分から休憩をとりにくい って人がいると思う。

 

でも自分自身が疲れてきてるのであれば、

やっぱり無理せず、トイレにいったりとか、外の空気を一度吸うとか、

相手から意識をそらして、自分を休ませてあげることは重要かと思う。

 

相手から気を使ってもらうより、

自分ではっきり「ちょっと休憩!トイレ行ってるわー!」って言った方が

「あっ OK!」って相手も気が楽になるかもしれないしね。

 

(補足2) 聞き手に回りすぎず、自分の興味のある話題を振るのもアリ

 

話を長時間してると疲れる理由は、

「長い時間相手の話を聞く方に回っていた」というのもあるかもしれない。

特にそれがわかりずらい話であったり、興味が薄い話だと、

愛想笑いや、頷くだけってのが増えて、疲れが蓄積されていくんだよね。

 

その場合は、自分が興味ある話題にすり替えてしまうのもアリ。

楽しい事を話してれば、自然な笑顔も増えて、無理に思考を回さずに済むから、

疲れも吹き飛ぶかもよ!

 

(あとがき) 楽しい時間の後は、「楽しかった!」の思い出だけを残して帰宅できるようにしよう!

 

HSP気質の人って、友達と遊んで、家に帰って一人の時間になると、

その日の大反省会が脳内で開かれるじゃん?

その時に、

「相手を不快にさせてしまったな…前半は話してて楽しかったのにな。」

「自分が疲れやすいのが悪いんだ…。」

って思うようじゃ、せっかくの楽しかった時間が台無しだよね。

 

でも”何時~何時まで会う” という時間を決めて、自分の無理のない範囲で楽しんで帰宅すれば

反省する事もないし、「あー楽しかった!!」って気持ちだけが頭に浮かんでいい思い出を残せるわけじゃん!

 

しかも自己肯定感も下がらないから、

「またその人と会おう!」って前向きな気持ちになれるし、良い循環が出来ると思う。

 

せっかくのプライベートの時間なんだから、

自分に無理をせず、自分の楽しめる時間を思いっきり楽しんで、

良い思い出だけを家に持ち帰ろう!

 

そして一人の時間は、思いっきり休めるようにしていこう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました