HSPでTwitterは疲れる・苦手・向いてないと思う部分があると思うなら、距離感を保つことが大事

HSPの生活改善

どうも愛志です。

SNS疲れ…HSP気質の方なら結構ある話じゃないかな?

 

自分はというと、やっぱりある。

Twitterを愛志はやってるんだけど、

匿名で質問を募集できるサイトとTwitterを連携できるんだけど、

それ経由で、嫌がらせ・皮肉を書かれたことがあるんだよね。

やってもいない行為についての質問を書かれて、ひどく傷ついたことがある。

 

何でそんなひどい事書くんだろうか…と頭の中で暇があればグルグル思考が巡ってね…

あの時は本当に疲れ切ってしまって「もうTwitterは辞めよう…」と思ったね。

1年半くらいはTwitterは書き込まず、必要な情報だけ採取して、後は殆ど見てなかったと思う。

どうしてもTwitterでしか得られない情報があったからね。

 

ただそれで愛志自身、何か困ったか?というと正直何も困らなかった。

Twitterも体の一部程度に思ってた自分にとって、意外な結果だった。ほんと困らない。

 

で、この経験で学んだのは、

HSPの場合、Twitterとの距離感を保つことが重要だなって思った。

一体どんな点で距離を保つ必要があるのか、下記に書いておこうと思うよ。

 

HSPは、Twitterに疲れた‥向いてない。苦手だと思うなら、上手に距離感を保とう!では、どうすればいい?

Twitterは無造作に情報が色々流れてくるから、HSPにとって刺激が強い。だからこそ流れてくる情報は自分で制御しよう

 

Twitterの場合、フォロワーが多くなればなるほど、

沢山の情報がタイムライン上に無造作に流れてくると思う。

 

HSPって他人を僻みやすい性格をしてたり、

悲しいニュースを見れば、悲しい気分になったりと、

良くも悪くも情報に洗脳されやすいと思う。

 

だからこそ、闇雲になんでもかんでもフォローしてると、

その日流れてきた情報に感情がコントロールされてしまうと思う。

情報に依存してしまってる状態ってことだね。

 

そうならない為にも、「この人はネガティブなニュースを流さない人だな」

「この人はなにか僻みにつながるようなツイートをしない人だな」

「この人は絡んでも、自分に害がない、問題ない人だな」

と、自分自身でフォロワーをしっかり管理して、情報を選んでいく必要があると思う。

 

ぶっちゃけ自分にとってツライと思う情報を流してくるような人は、

親しくない限り、フォローを外したりブロックしてもいいと思う。

そうじゃないと、本当に疲れてしまうと思うんだよね。

 

せっかくHSPの人は一人の時間が一番ゆっくりできるのに、

SNSのせいで、居心地の良い時間を無駄にしてはいけないと思う。

 

自分のツイートに反応が来ても、「全部返さなきゃ」って思わなくていいと思う

 

自分が何気にツイートしたものに返答が来た!と、

嬉しくなる半面、返事を返すのが疲れる‥。と思ったこと無い?

 

正直昔の自分なら、「全部返事返さなきゃ…相手が返事を待ってるかも‥一刻も早く」

ってくらいの気持ちで思ってた。

けど、今の自分の気持ちとしては、「全部返さなくていいよ」って思ってる。

 

それはなぜかというと、

自分が何気なくツイートしたのと同じで、相手だって何気ない気持ちで返信してる

程度に思っておいた方が気持ち的に楽だよね。

 

特にスマホにtwitterアプリを入れていて、

〇〇さんから返事がきました みたいなのにイチイチ反応してたら、本当に疲れるよね。

自分がHSP気質だからまさに疲れるんだけど、

正直Twitterに関しては「返事来た!嬉しい!…さぁ後で見るか」程度で良いと思う。

Twitterを1年半辞めて思ったのは、Twitterなんてぶっちゃけその人がいなくても回るんです。

Twitterなんてその程度の世界なんです。リアルのように深いつながりはTwitterじゃ無理です。

 

他人の事より、リアルにいる自分の時間を大切にしよう。

 

ぶっちゃけ疲れて見たくない、見るのがダルイと思ったら見なくていい

 

疲れてたり、病んでたり、あと眠たいとか思ってる時に、

無理して「Twitterを、とりあえず見ておくか」って思わなくていいと思う。

 

疲れてるなら休むことに専念しよう。

病んでるなら、心をいたわることに専念しよう。

眠たいなら、早く寝たほうがあなたの人生にとって良いに決まってる!健康第一!

 

HSPの人は他人優先で、他人依存しやすいから

ついついTwitterを開いちゃう感じだと思うけど、

Twitterを開いて、嫌なニュースや他人の自慢、マウントの取り合いを見たところで、

自分自身の疲れや、病んでる心、眠気がとれるわけじゃないよね。

 

何度も言うけど、自分の人生を優先しよう。

他人の評価より、自分の価値観、考えの方が大事だし、

他人の人生は、自分の人生より優先するものでは断じてない!

 

たとえ誹謗中傷されたとしても、気にしなくていい。無視無視。

 

これがHSPにとって一番難しいことだとは思う。

誹謗中傷を受けた後で、頭のなかで、絶対何でこうなったのか反省会が始まるからね。

 

けどね、ぶっちゃけ誹謗中傷する奴って、大抵暇人なんですよ。

しかも、非HSPの人が、自分の文面の表面上だけ客観的にみて、何気なくつぶやいてるだけんで、脳みそ空っぽ状態で打ってることが多い。

あと、別アカウント作って攻撃してたりとかね。どんだけ暇なんって話。

 

そんな奴の言葉一つで、自分の頭の中をその誹謗中傷でいっぱいにされるのって、

なんかバカバカしくないですか?

 

なので、難しいのは重々承知。痛い程わかるけど、

頑張って忘れるようにして、無視でいいです。

反論もしなくていいです。するだけこっちの貴重な時間の無駄だし、

自分が傷つくリスクを高めるだけ。

 

⇒ 「HSP」で「ひきこもり」だけど私は元気です。

大事なのは、他人からの評価ではなく、自分の気持ちです。(武田先生の著書の言葉また引用する)

 

 

(あとがき) あくまでTwitterは、人生に彩りを加えるためのツールでしかない。ツールに自分の人生食われるな!

 

Twitterはあくまで、人生を彩るツールの一つでしかない。

そのツールに自分自身が飲み込まれて、

疲れ切ってしまったり、向いてないなぁとか苦手だと嫌な気分になるのは、

全然自分にとってプラスとして働いてない証拠だよね。

 

だからこそ、HSP気質の人は、上手に距離感を保つ必要があるのかな?

ってTwitter離れを一時期して気が付いたので、

記事として起こしておくことにした愛志でした。

 

今は適度に見て、適度につぶやいて楽しむぞ!程度に思ってます。

頑張りすぎないこと重要!ほんと重要!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました