HSS型HSP気質で生きづらさを感じてる愛志の自己紹介

HSP気質な自分の自己紹介

初めまして。一人愛志(ヒトリイトシ)といいます。

男性で28歳、北海道に住んでるちょい小太りなオタクです。

自分がHSPだと気が付いたのはここ最近の事。

(ADHDとかアスペルガーかと思ってたけど、当てはまらない部分も多かったからずっと謎だった)

 

 

名前はもちろん本名じゃないけど、由来は、

一人でいる時間が何よりもしく感じてて、極力一人の時間を大事にする事をざしてる。

そんなところから取った名前だったりする。

 

名前の由来通り、親しい友人や家族であっても、

長時間一緒にお話ししてると疲れちゃうし、人混みだと、

周りを気にしすぎて、「周りから変にみられてないか?」とか、

「周りと同じような行動をうまく取れてるか?」とか気になって、気の休まる暇がない。

地下鉄乗ってる時とかすごく気になるね。他人にどう見られてるとか。

だから一人でいる、この築30年近い1LDKのボロ賃貸アパートでの時間が、

何よりも好きでゆったり愛しい。

 

自分の趣味全開(オタク部屋で二次元の女の子がいっぱい飾られてる)の部屋にいるのが

なによりも落ち着きます。

二次元美少女イラスト見てると胸が躍るんだよね。眺めてるだけで癒し。

これもHSP特有の芸術や創作物作品に浸るのが好きって部分の影響もあるのかな…?わからんけど。

 

2020年の6月までは、実家に住んでたんだけど、

親は毒親気質で「親は絶対な権力者、俺の言う事が聞けないなら出てけ。俺がすべて」

というタイプで、自分のことを全く理解してくれないタイプだった。

で、実家にいることに限界を感じて、今は少し都会な街で一人暮らししてます。

(無理やり家を飛び出して、でも色々挙動不審。突発性は高いあたり、HSS型かなって思う)

 

一人暮らししてから、少しづつではあるけど前向きさは取り戻してる。

一人の時間が増えて生きやすくはなってるかな。

実家では、親の顔色、機嫌の機微をすごく感じ取りやすいから、それで毎日参りきってた。

「俺のせいで機嫌わるいのかな?」「なにか悪いこと言ったかな?」

とか日常的に思ってたからね。そら疲れる。

 

一人暮らしは実は2回目で、一度親元に戻ってたりするけど、

戻るもんじゃないよ。特にHSPの人はね。この辺は今度詳しく記事で語ろうと思う。

 

で、引っ越し自体は、人生でトータルで6回くらい経験してて、

HSPの引っ越しはどんな事に気を付けるべきか、

経験も踏まえて語ることもできると思うから、この辺も追々記事にするかも。

 

個人的、今の悩みは仕事が続かないことかな…。

主にやっぱり人間関係で仕事辞めてる。

気を使いすぎて疲れたり、人数の多い職場だとほかの人の話してる情報が色々飛び込んできて、

情報過多で疲れてるってのもあるかもしれないね。

 

今まで長く続いても2年かな…。接客業だけど結構無理してた。

よく続いたと思う。店員として自分から接客で声かけるとか無理

「相手が望んでなかったらどうしよう」ってオドオドしちゃうもん。

上司から陳列のレイアウトを指示されてそれっぽくやってみても

「あれ・・・実はそんな意味じゃないんじゃ・・・」って深読みしちゃってオドオド。

基本二つの作業を同時にこなす、マルチ処理が出来ないから、

お客さん相手しながら、他の事こなすとか無理…テンパって困惑して泣きそうになる。

在庫がなかった時にお客さんにそれを伝えるのも苦手だった。

相手の気持ちを考えたら、可愛そうで伝えにくかった‥。心苦しかった。

ミスした時とか、そのミスの事しか考えられなくなって、

顔から汗が大量に出て、自分が壊れてしまうんだよね…。

 

唯一休憩時間が一人になれる環境だった事が続いた要因なのかな…?

あと、同じアルバイトの人は優しかった部分があったとか。

 

コールセンターも1年、設計事務所で1年経験あるけど、

他はボロボロ 1、2か月続いたりで辞めてると思うよ。

(コールセンターはたまたま気質を理解してくれる上司だった!なぜ辞めたし…後悔しかない。

ただメールでの問い合わせの返答が死ぬほど苦手だった…。返すのに20-30分は悩んじゃう

「この言葉遣いは正しいのか?」「これで失礼じゃないか?」とかね。

設計事務所は上司の言ってる言葉をくみ取れなかった。土木系でニュアンスで理解しろ?って感じ?)

 

1か月しかいなかった派遣で入ったネットワーク保守の仕事は、

つらい所じゃなくて生き地獄だった。

見習いから入ったけど、沢山のベテランの職人が忙しくしてる中、

仕事を殆ど教えてもらえず、ただただ棒立ちしてる状態に。

「何したらいいんだろ…?一人だけ何も出来ない…。手伝おうにも何も分からない…。怖い人ばかりだし…。」

ってなって毎日泣きそうだった。

現場まで車を運転するんだけど、横に常に怖い上司が乗ってて

「車運転下手ってばれたらどうししよう…運転変じゃないよね」って頭真っ白になってた。

リアルないじめも受けてたしね…。

 

常にだれかと密に行動を共にする仕事や、多くの人と関わる仕事やマルチタスクな仕事は、

繊細な自分にはきついのかもね。

 

今は仕事探してる。適職に見つかればいいな。

 

昔からこの繊細な気質は変わらない。どんなに努力して変わろうとして無理なんだよね…。

 

そんな自分だからこそ、語れることはたくさんありそう。

自分を知ってほしい!こんな人間もいるんだと認知されたいという思いもあるけど、

他のHSP気質な人と、共有しあったり、お互いに共感しあいたい気持ちもあるね。

そんな思いでこのHSPblogを立ち上げました。

 

等身大の自分で発信出来る事はどんどんしたい!

なのでよかったらこれから、

HSP気質の人、HSPを知りたい人は読者になってくれたらうれしいな。

 

実際HSPの人って見つからないよね…非HSPだらけのこの世の中は生きづらいね!(´Д`)ハァ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました