HSPの人でアフィリエイターを目指すなら、絶対普通に働きながらの方が良いよって話(地獄の経験談)

HSP気質と仕事

愛志です。今日はちょっと真面目なお話。

まず最初に言っておくと、自分はアフィリエイトで成功した人では無い。

4年間ほど趣味blogを運営したけど、

途中で道を踏み外して、googleに嫌われてアクセスを失い、無収入となった人間。

 

でね。そんな自分がHSPの人で、

「普通で働くのは難しい…無職になってアフィリエイター目指すんだ!」

「もう仕事したくない…そうだ!ネットで稼いでいこう!」

もしくは「Youtuber目指すんだ!」「フリーランスになったるんだ!」

って思ってる人に伝えたいことがある。それは、

「働きながらにしておけ」って事

 

これから話すことは、嘘偽り無く、ノンフィクションで自分自身の失敗談です。

あと別に、アフィリエイターとかYoutuberが嫌いだから書くわけじゃない。

同じような感じになってほしく無いから、恥を隠さず伝えようと思う。

 

HSP気質+無職でアフィリエイト1本で食べることを目指した、愛志の地獄の体験談

パソコンショップで店員兼修理担当をしてた頃、自分は趣味blogでアフィリエイトを始めた

 

今から4年ほど前に、

自分はパソコンショップの店員兼修理担当として、働いてた。

正直仕事はしんどかった。HSP気質が連発して、ミスだらけだし、理不尽な事ばかりだった。

 

で、その頃から、なにか自分のスキルを活かして、ネットで食べてはいけないのか?

と思って色々調べて、趣味blogで生計を立ててる人のサイトに出会う。

同じような境遇の人で、その人に興味を持ち、

その人に趣味blogアフィリエイトのやり方を教えてもらえないかメールをする。

そして教えてもらえることになり、趣味blogでのアフィリエイトを始めることになる。

(もちろん当時お金を払って教えてもらってたよ)

 

で、この当時、

嫌々とは言え、仕事をしながら、趣味を生かしたアフィリエイトをしてたので、

精神的になにか苦しくなる、追い詰められてるって事は無かった。

それは、”やっぱりお金がしっかり手元に入ってくる”っていう安心感があったからだと思う。

 

ただやっぱり、仕事面では、メンタルは結構やられてたし、

このパソコンショップの店員兼修理の仕事は、2年やったんだけど、

1年半くらいたった頃に、致命的なミスをやらかしてしまって、

店長や本社からのお偉いさんから怒鳴られ、朝礼では「お前は程度が悪い!」と言われる始末だった。

 

そして2年目になった頃、メンタルが崩壊してた時に、

自分は全く悪くないのに、理不尽な言われをして、その場で今までの怒りを放出して、

仕事を辞めるながれになったんだよね。

 

次の仕事コールセンター業務をしながらも、趣味blogアフィリエイトは続けた

 

次はコールセンターの仕事をしてたね。

この仕事は世間でも「きつい」といわれてたけど、

幸いにも、人間関係がすごくよかったので、1年間続けることになる。

 

ただ、趣味blogアフィリエイトの方はというと、5000円前後しか月に稼げてなかったんだよね。

でも、それでも楽しいから続けてたんだよね。

その楽しいという根底には、やっぱり仕事をしてて、安定した収入があったから。

その収入で、blogのネタになる物を買っていたり、活動資金にしてたから心持余裕があった。

 

コールセンター1年に差し掛かる時、SVの役職にまでなる。ガッ!…ここで精神を完全に壊す

 

コールセンターで働いて、半年で実はSV(スーパーバイザー)の役職になる。

要はそのコールセンター部門の取りまとめ役的な立ち位置だね。

が、段々とクライアント先の要望や、仕事増えて激務化していった。

 

そして、SVとしてのプレッシャーや激務に耐えられなくなっていき、

体調を完全に崩してしまい、休みがちになる。

しかも丁度そのころ、親元でくらしてた自分は、親との関係が悪化。

(もともと毒親気質で、仲はあまり良くなく苦しんでた)

この頃から、まったく眠れない 慢性的な不眠の症状が出始める。

 

1年たった頃に仕事を辞める運びとなる。

そして、親元に居たくなかったため、都会に出て一人暮らしを始める

 

一人暮らしを始め、新たな仕事に就く…が すぐ無職となる。ここから地獄の無職アフィリエイター生活が始まる

 

一人暮らしを始めて、新たな仕事に就き、安定するか…

と思いきや、新しい仕事を3日程度で辞めてしまう。

 

ここで、もう自分は一般社会で働くのは難しいな…と悟りを開いてしまったんだよね。

で、もうアフィリエイトで意地でも稼げるようになって、フリーランスになってやると思い立つ。

ちなみにこの頃いくら稼げてたのかというと月、2000円…。

ただ、貯金はかなりあった(100万は超えてた)ので、このお金が尽きるまでには、

アフィリエイターとして成功してやる!って気持ちで意地になって、灰になるんじゃないかってくらいここから頑張ってた。

 

ただね。正直これは本当に地獄だった。

まずものすごいプレッシャーに追われるし、生きた心地がしない。

HSP気質特有の気にしまくる性質がでて、いつも「このままじゃ死ぬ…死ぬ…」って事を思ってた。

おかげで、ただでさえ不眠症を抱えてたのに、余計に眠れなくなり、完全に昼夜逆転した。

 

食費も気詰めてたけど、それでも生活費は結構かかる。

電気代や光熱費、水道代の請求がいつも怖かった…。

ぶっちゃけ言います。

こんなプレッシャーの中、読者の事を本当の意味で考えてた、良い記事なんてなかなか考えずらいよ!

しかもHSP気質ならなおさらだと思う。頭の中プレッシャーに追われるし、

自己肯定感もどんどん下がっていく。「どうせ…俺は働くことは無理だ…。」ってね。

 

夜なかなか寝られないHSPにオススメの不眠症改善方法って?
どうも愛志です。 HSP気質の人って、日ごろから刺激や他人の事にすごく敏感だから、 一人の時間や睡眠ってすごく!いやものすごく大事なんだよね。 特に睡眠に関しては、HSPの場合頭を常にフル回転させてる状態が続くから...

あと、睡眠不足もあって、HSP気質により拍車がかかってた感じ。

だから自分は睡眠は大事って、最初の頃にblogで伝えてる記事があるんだよね。

 

そうして、こんな灰色生活が6か月に及んだ‥‥。

 

6か月後、追い詰められながらも月に3~4万円まで稼げるようになった。が…

 

6か月後には、月に3~4万円ほど稼げるようになる!

…けど貯金は結構無くなっており、50万を切っていた。

流石にね。ここまでくると精神がおかしくなるどころか、体が震えた。

そして夜には、「出費」のことで頭がいっぱいになってたと思う。

 

でね。精神が追い詰められてきてて、「あと1記事書いたら働こう….」っていつも思ってた。

けど、不眠症がもうそう簡単に治らないくらい重症化してた。

しかもそのせいで、体調が常におかしい状態だった。

 

だから働こうにも働けず…。ものすごく情けない話だけど実家に戻った。

これが最悪の結末。実家に戻った俺は、一人暮らしの方が精神的に楽だったので、

凄く苦しい思いをした。しかも自己肯定感もボロボロだった。

 

※この事がきっかけで、”不眠は本当に人生を壊す”と学んだね。

特にHSPの人は寝ないと極度なネガティブ感情に襲われやすいのでは無いかと愛志は思う。

HSP気質の人にとって睡眠不足は大敵?睡眠時間をしっかり確保した方が良い理由とは?
愛志です。こんばんは。 今回は、HSP気質の人にとっては、とても重要な睡眠のお話し。 睡眠不足はHSP気質にとって大敵?睡眠時間をしっかり確保した方が良い理由 について語っていこうと思います。 愛志自身HSP...

睡眠の大切さについて、上記で語ってるので、良かったら読んでみてください。

 

(エピローグ)実家に戻って、精神ボロボロで何も楽しめないまま、blogを続けた男の末路。

 

最高で、9万まで稼げるようになりました。

ただし、かなり記事の内容は質がさがり、読者から嫌われてる部分もありました。

(批判的なコメントばかり来るようになったし、「見そこなった」ってコメントもあった)

 

その結果、googleからも低評価を受けて、

グーグルアップデートにより、自分のblogは検索結果に表示されなくなってった。

そして、収益は最終的には…ほぼ0になりましたとさ。ちゃんちゃん。

コロナ不況の煽りを受けた部分もあるんだけどね…。

 

(伝えたい事をまとめる)仕事しつつ安定した精神で少しづつアフィリエイターでもいいし、フリーランスでもいいし 目指すことが一番ってこと!

 

まず言いたいのは、

安定した収入があってだからこそ、落ち着いて目標を目指せるってこと。

 

今すぐ苦しみ(会社)から解放されたいってのはわかる!わかるよ気持ちは!

でもね。だからといって安定した収益基盤が無いのに、

無収入でそれを目指すってのは、いばらの道でしかない。

 

RPGに例えるなら、常に毒を食らってる状態で、回復薬無しでボスを倒すようなもの

こんな状態じゃGAME OVERという文字が常に頭に浮かんじゃうよね?死ぬんじゃないかって。

そうならない為にも回復薬は必要だよね?毒を打ち消すアイテムも必要だよね?

 

ましてHSPの人なら猶更、回復薬はたくさん必要だし、

精神を安定させるためにも、傷を完全回復するためにも宿屋へいくことも必要。

 

だからこそね…どうか無職になって、必死にアフィリエイトで生きる!

って思わないでほしい。

無職になるのは、アフィリエイトで満足いく収益を出せてからでも全然遅くない!

安定した収益がある中で、安定した心で徐々にアフィリエイターでもいいし、

フリーランスでもいいし、Youtuberでもなんでもいいから目指してほしい!

 

どんな活動だって、自分の精神が安定してないことには成り立たない。

だからこそ、自分のようになってほしくないんだ。

愛志からの心よりのメッセージでした。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました