自分がHSPだと知ってから変わったことについて

HSP気質な自分の自己紹介

こんばんは、愛志です。今日は軽めの話題です。

自分がHSPだと知って、変わったことについて語っていこうかなと思うよ。

 

まず自分がHSPだと気が付いてから変わったことは、大きく3つで、

  • 少しだけ心が楽になった
  • HSPの気質を知るために、HSPについて書かれた書籍やサイトをよく読むようになった
  • 自分を労わるようになった
  • 他のHSP気質の人と、交流をとりたくなった。

って感じだね。

 

少しだけ心が楽になった

 

自分がHSPだと知って、少しだけだけど、心が楽になった気がする。

 

自分は今まで、ADHDとかアスペルガーだと思ってたんだよね。

けど、ADHDやアスペルガーに当てはまる部分もあれば、そうじゃないところもあって、

100%ADHDやアスペルガーのような発達障害だと言い切る根拠が無くて、

「ただの怠け者」か「度胸がない糞人間」だと思ってたんだよね。

 

一度精神科で診断を受けて、「ADHDなんじゃないか?」と医者にも言われたけど、

その時記載するようもらったアンケートで、どうも癪に落ちない部分があって、

「やっぱり、ADHDではないんじゃないか?」ってさらに疑問に思ってた。

(特に、「落ち着いて座ってられない」という部分は全然当てはまらなく、腑に落ちなかった。

確かに人目が強いと、座ってても落ち着かないけど、一人で座ってる分には全然問題ない。)

 

今までも自分のおかしい部分、

普通の人には出来て、自分には出来ない。何か変な違和感について、

ネットで検索をしてたんだけど、HSPの言葉を見つけられなかった。

でも、最近になってやっとHSP(ハイリーセンシティブパーソン)という言葉を知り、

その時のネットの診断テストを受けて、やっとそこで「あれ!このテスト殆ど自分のことだ!」と、

自分に完全合致するものを見つけられて、ほっとした気持ちになったね。

自分はコレだったのか…やっと自分の事を伝えられる名称を見つけた…というのにも安堵したね。

 

しかもこれは「気質」らしく、自分は病気じゃないんだと。安心した。

けど、それと同時に、「これが病気じゃないのか…?こんなに悩まされてるのに?」

という気持ちも沸いたけどね。

 

HSP気質を知るために、HSPの書籍やサイトをよく読むようになった。

 

HSPだと気が付いて、落ち着いたのはいいけど、

実際HSP気質の人間は、どうやって生活をしたり、社会に溶け込めばいいのか?

HSPについて、より詳しく知りたくなった。

なので、HSPの書籍や、HSPについて書かれてるサイト、YoutubeでHSPについて配信をしてる方々の動画を読んだり、見たりするようになったね。

 

色々と書籍を読んだり、動画を視聴してる内に、

自分と同じように、HSPで悩んでる人や乗り越えようとしてる人は、いっぱいいるんだな。とか、

どうすれば、HSP気質の人でも生きやすくなるのか?などが少しずつだけど見えるようになった気がする。

 

また都会の本屋では、HSP専門のコーナーなどが設けられていたりして、

その点でも、世の中自分と同じような人がいっぱいいると思えて少し心が楽になった。

 

ちなみに自分は、

書籍では最近だと、武田友紀先生の著書や、おがたちえさんのHSP漫画を読んだり、

サイトは本当に色々みたりするので、名前まで覚えてないのですが、

Youtubeの動画だと、ココヨワチャンネルのRyotaさんや、五味夢中さん、カズッシーHSPナビのカズッシーさんなどの動画を見るね。

 

自分を労わるようになった

 

自分がHSPだと知り、HSPの気質について詳しく知った頃あたりから、

自分の心と体を労わるようになったね。というか優しくしてあげるようになった感じかな。

 

具体的には、人と接する場面が多かった日などは、

他に用事をいれず、無理せず家でゆっくりと休むことを心がけたり、

人と絡んでちょっとでも心が疲れたな…と感じたら、トイレにいったりとか、

外の空気を一人で吸いに行くなど、落ち着ける状況に持っていくようにしたりしてるね。

 

あと、今までは睡眠なんて短くても、長くても、どうでもいいと思ってたけど、

出来るだけ早寝早起きを心がけて、適切な睡眠時間を確保できるようにしたりしてるね。

 

自分の変化を一番早くとらえてあげられるのは、他人ではなく自分でしかないからね。

出来る限り、しっかり変化をとらえて、自分に優しくしようと思った。

 

他のHSP気質の人と交流を取りたいと思った

 

HSPの人とのつながりが無いので、交流を取りたいと思ったね。

もっと直にHSPの人の話を聞いて共感したり、他の人の気質への思いを感じてみたかった。

愛志が、このblogを立ち上げた1番の理由が、まさしくコレです。

 

交流がとりたい。けどその前に真っ先に自分を知ってもらえる媒体が欲しい…。

と感じて、この「HSS型HSPなオタクでも生きていく」を立ち上げた感じ。

 

このblogを通して、HSP気質に対して、自分が思ってる事、学んできたこと、感じてること、

また自分自身についても、出来るだけ赤裸々に公開して、HSP気質な自分の思いを相手に届けたい。

そんな思いで記事をいつも書いてます。

 

まだ交流会などへ行ったことは無いですが、

いずれは、このblogを自分の名刺代わりにして、行きたいな‥と思ってる。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました