HSP気質で騒音に敏感な自分でも、ロボット掃除機は定着するのか?試しに使ってみた

HSPの生活改善

こんばんは、HSP気質持ちの愛志です。

普段は、HSPの仕事や、私生活の改善情報、

HSPあるある、HSPである自分自身の事等を発信してます。

 

そして今回は、「HSP気質で、音に敏感な自分でも、ロボット掃除機を扱っていけるのか?」

をテーマに記事を書いていこうと思います。

当サイトでは珍しい感じの記事だね。

 

音に敏感で、些細な物音にも反応して、ビックリしてしまう自分なので、

うるさい家電は、あまり好みじゃないんだけど、

家事の負担が一つでも減るなら、試す価値はあるかな。と思い買ってみた感じだね。

 

実際にロボット掃除機を導入して、2週間ほど既に経ってます。

なので、使ってて感じた事、気になった事を話せれば と思ってるね。

 

HSPで、物音に繊細に反応してしまう自分でも、ロボット掃除機は定着するのか?試してみた!

 

HSP気質の人にとって、ロボット掃除機を導入する弊害って?

 

まず、ロボット掃除機を導入するにあたって、

HSP気質の人が悩むであろう、項目をいくつか挙げておくね。

 

  • 音がうるさ過ぎて、部屋に居られなくなるんじゃないか?
  • カーペットを乗り越えられなくて、つっかえて故障するんじゃないか?
  • 段差がある場所で、落ちて故障してしまうんじゃないか?
  • そもそもしっかり掃除してくれないんじゃないか?
  • 家具や家電とかにぶち当たって、置いてる物が傷だらけになるんじゃないか?

 

多分購入前に、悩んでしまうのはこんなところかな。と。

下記で、この辺どうなのか?詳しく語っていこうと思うよ。

 

ロボット掃除機を導入してみて、気が付いた点など

⇒ Anker Eufy RoboVac 15C(ロボット掃除機)【BoostIQ搭載/Wi-Fi対応/超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計/自動充電】(ホワイト)

 

ちなみに導入したロボット掃除機は、

モバイルバッテリー製品を出してる事でも有名な、

Ankerというメーカーの Eufy RoboVac 15Cというモデルだね。

 

音がうるさ過ぎて、部屋に居られなくなるんじゃないか?

(blog用動画)Eufy RoboVac 15C 掃除中の様子

音は正直言って、気になるね。(動作音は動画が参考になれば幸いです。)

普通の掃除機ほどうるさくは無いけど、タイヤが地面にこすれる音が結構部屋に響くから、

HSP気質の人だと、部屋で他の物事に集中できないかも。

 

自分も実際、このblogを書きつつ、ロボット掃除機に掃除してもらってたんだけど、

集中力が明らかに切れやすいというか、ロボット掃除機を目で追いかけちゃう…(汗

 

「ちゃんと掃除出来てるかな…?」「動きがやっぱりなんだか可愛いな‥」って、

blog書くどころでは無くなってたね。

 

このことで思ったのは、HSP気質で、音に敏感な人の場合、

仕事に行ってる間とか、お買い物に行ってる間に、掃除してもらうと良いかも。

音の被害に合わないし、帰って来た際に、部屋が綺麗になってると気持ちいいよ!

 

間違っても、お昼寝時とか回すと「落ち着かない…寝れないよ…。」ってなるし、

夜みんなが寝静まる時にロボット掃除機を回すものなら、

「騒音で下の階から苦情が来ないか…心配…というか自分が落ち着かない!」

という事態になるので、避けよう。

 

カーペットを乗り越えられなくて、つっかえて故障するんじゃないか?

 

ロボット掃除機がカーペットを乗り越える際に、ペロッって捲れることが多々あったね。

だから、乗り越えられない事もしばしば…。

つっかえて故障してしまう…という感じでは無さそうだったね。

 

ただし、カーペットを乗り越えられるかどうかは、カーペットの厚み次第かも。

厚手の重いカーペットなら、カーペットが持ち上がらないから、大丈夫だと思う。

けど、薄手のカーペットだと、容赦なく通過する際にペロッとめくると思う。

 

「このままだと、カーペットの方が痛んじゃう…どうしよ…。」

「ロボット掃除機もしっかり仕事を果たしてくれなそうだよ…。」

って悩んでしまったので、100均セリアでカーペットにも使えるテープを買ってきて、

カーペットと床(クッションフロア)を固定したら、スムーズに通ってくれるようになった!

 

なので、カーペットを敷いてても、自分は気にしなくて大丈夫と思ってるかな。

使ってるカーペットは、3畳程のラグマットみたいな物だったから、100均セリアの専用テープ×3個で足りたけど、

部屋を覆いつくすような、一般的なサイズのカーペットだと、

ホームセンターに売ってるような、専用のテープの方が良いと思う。

 

しっかり掃除できないんじゃないか?

 

しっかり掃除できるのか?という点だけど、

 

自分の購入した、Eufy 15Cは、

ホコリや髪の毛、食べカス(ご飯粒とか、お菓子とか)のような、

細かいゴミは、しっかり吸引できてる印象を受けたね。

 

明らかに、裸足で歩いた際に、足の裏に張り付くゴミが少なくなったと感じたね。

だから、細かいゴミはしっかり吸引できると思ってくれて良いと思う。

 

けど、ロボット掃除機の入れないような、家具と家具の隙間や、

家具と壁の狭い場所などは、自分で掃除しなきゃいけないという点は頭に入れておいた方が良いね。

あと、Eufy 15Cだけかわからないけど、Eufy用の充電スタンドの周りは掃除しないように避けてしまうから、

この部分も自分で掃除する必要性がありそうだね。

当然だけど、家具の上に積もったホコリは事前に落として置かないと、そのままなのでその点も注意

 

それと、湿布を張った際に出る、ビニールのゴミとか、

丸めたティッシュが地面に落ちてた事があるんだけど、それに関しては吸えなかったね。

重さがあったり、面積が大きいと吸引できないみたい。

 

そして個人的に気になったのが、

吸えなかった際に、そのゴミがロボット掃除機のタイヤやローラーの部分に引っかかってしまうんだよね。

そうなると、タイヤに絡まって音がうるさくなるの。

うるさくなると、「何だ何だ何だ!?壊れた…?壊れちゃった!?(;’∀’)」

と音に敏感なHSP気質が発動して、急いで様子を見に行ったりしてたね。

(結局壊れてなかったけど…汗)

 

この経験があってから、ロボット掃除機が部屋を掃除しやすいように、

床に極力物を置くことが無くなった。部屋も綺麗になったし、

ロボット掃除機も掃除しやすい環境が整った感じ。

 

家具や家電とかにぶち当たって、置いてる物が傷だらけになるんじゃないか?

 

家電や家具にぶち当たってしまって、置いてる物が傷だらけに…。

という事は無いので、全然大丈夫だよ!

(追記2020/12/13 かれこれもう2か月くらい使ったけど、壊された家具や家電は無いね)

 

ロボット掃除機の、前面の方に、ぶつかった際の衝撃を抑えるクッションが備わってるから、

特になにか傷つけた!とか、壊した!という風に慌てる事は無かったね。

(動画のように、ぶつかった際に本体前面側が引っ込み、衝撃を吸収してる感じ)

 

ただ、ぶつかった際の音は、HSP気質の人にとって気になると思う。

クッションで吸収してるはいえ、「トン」という音はするし、

当たるものによっては「ドン」という鈍い音がする場合も(汗

 

一番びっくりしたのは、自分の座ってるPCチェアに、「ドン」とぶつかってきた時。

結構PCチェアが揺れたから「えっ!?何々!?」ってビックリしたね。

足元見たら、ロボット掃除機が自分の周りを掃除してて、「あっ…」って安心したね。

 

HSP気質で、音に敏感な人は、やっぱり外出時に掃除してもらうのが良いかも。

 

その他、個人的に気になった点

掃除させる時刻を設定できる(タイマー設定出来る)のはなかなか良い

ロボット掃除機に、タイマーを設定出来るのはなかなか良いね!

決まった時間に掃除を開始させる事が出来るんだよね。

 

ただ、

自分は朝の9時からにセットしてるんだけど、掃除開始時に「ピーッ」甲高い音がするんだよね。

その「ピーッ」という音が、ものすごく大きな音でうるさくて、

「うわぁあ!」って毎度ビックリしてしまうんだよね。(音は動画をご参考ください)

(追記 このピー音は2か月経っても正直慣れないね…鳴る度にビビる)

 

音に敏感な自分としては、その瞬間すごく焦る。

振り向くとロボット掃除機が動いてるから、「あっ…」って気が付くんだけどね。

せめて音量を調節できる機能があると良いなぁ…とは思った。

 

一応戻る時もピッって鳴るけど、戻る時はそこまで気にならないかな?

(ロボット掃除機の音で戻ってることが把握出来てるからかも)

 

(2020/12/14追記) 掃除方法は簡単だけど、まぁまぁめんどくさいかな

 

ロボット掃除機(Eufy 15C)自体の掃除方法は簡単なんだけど、

掃除そのもの自体は…まぁまぁめんどくさいと言えばめんどくさいかな。

 

主な掃除はゴミの入ってくるトレイ部分の清掃と、フィルター部分の掃除。

あと、稀にローラー部分にゴミが詰まるから、その部分の掃除…くらいかな。

 

トレイ自体は、つまみ部分を押し込んで引っ張るだけ(動画を参考にしてください)

そして中にホコリや髪の毛、細かい塵など詰まったゴミを捨てるだけ。

(1週間くらい連続でロボット掃除機を動かして、トレイ開けると満杯になる程度には、なかなか出来る子)

‥‥なんだけど、トレイにホコリがこびり付いてしまうから、付属のヘラで搔き出してあげる必要ある。

自分はそこまで面倒だなぁとは思ってないけど、人によっては「めんどくさ!」って感じると思う。

 

あとフィルター周りもホコリがこびり付きやすいから、ここも掃除。

そして、ローラー部分もホコリや髪の毛が絡まりやすいから、たまに掃除。

 

流れとしてはこんな感じ。説明でめんどくさそうと思うかもだけど、

個人的にはまぁ…2か月使ってるけど、楽してる分こんなもんでしょという印象だね。

 

(まとめ)HSP気質の人で音に敏感な人でも、ロボット掃除機は定着しそう?

 

定着するとは思う。けどちょっと条件はあるかな。

 

掃除機より静かとはいえ、普通に気になるレベルの騒音だと感じたから、

HSP気質の人で、何か集中したい事がある時には、使わない方が良さそう。

敏感さ故に、物事に自分は集中できなかった…。

どうしてもロボット掃除機を目で気がついたら追いかけてた…。

 

けど、出勤やお買い物といった、外出時に掃除してもらうのは、もちろん問題無いし、

お風呂に入ってる時とかでも、そんなに気にならないと思う。

自分が部屋から外してる時に掃除してもらう という使う方ならHSP気質の人でも定着しそうかな。

 

ちなみに愛志は、掃除はロボット掃除機に任せっきりの生活になったので、

家事が一つ減ったという意味では、買ってよかったと思ってるね。

 

というのが結論かな。

たまには、こんな記事も出すかもしれません。愛志でした。

 

自分が導入したAnker Eufy RoboVac 15Cについて

 

⇒ Anker Eufy RoboVac 15C(ロボット掃除機)【BoostIQ搭載/Wi-Fi対応/超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計/自動充電】(ホワイト)

今回自分が導入したロボット掃除機はこちらだね。

詳しい詳細が知りたい人は、上記リンクよりどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました