HSP気質の人で、職場から帰宅後ぐったりへとへとに疲れ切ってしまう場合の理由と対処法

おはようございます。愛志です。

今回は、仕事から帰宅後、何もする気が起きないくらいに、ぐったりへとへとで疲れ切ってしまう‥。

そんなHSP気質の方向けに、

何故そんなにも疲れ切ってしまうのかの理由と、対処方法について一緒に学んでいければと思います。

 

これは本当にHSP気質の人なら絶対経験したことがあるんと思うんだよね。

愛志自身も、接客業をしてた頃、家に帰ってきたらぐったりへとへとになって、

趣味のことをするにも、もう頭が回らなくて、ベッドにそのまま倒れてしまって、

気がついたら寝てた‥‥なんて経験何度もあるね。

 

ではなぜ、そこまでHSP気質の方はへとへとに疲れるのか?

あとどうすれば、職場の疲れを軽減していけるのか?対処法も伝えていきたい思います。

HSP気質の人が、職場から帰宅後ぐったりへとへとになる場合の対処法を説明していくよ。

何故、HSP気質の人は、職場から家に戻るとへとへとになるくらいまで疲れ切ってしまうのか?

 

何故、HSP気質の人は、職場から家に戻るとへとへどになるまで疲れ切ってしまうのか?

それは、愛志が考えるに、HSP気質の方は「職場での考え方」に原因がある思う。

「仕事というのは休憩時以外、絶対に休んではいけない」という思考になってませんか?

 

例えば、今日5個の案件を抱えているとして、1個目の案件が無事終わりました。

その際に、「はい次の仕事!」という具合に、続けざまに次々と仕事をこなしてるとする。

本当は内心「少し休憩したい…」と思ってるのに、

「仕事中の時間なんだから!仕事しなきゃ!」と思って、無理に仕事を続けてないですか?って事だね。

 

HSP気質の人って、「こうあるべき!」とか「こうじゃなきゃダメだ!」という

思い込みをして、仕事をしてしまう事があるんだよね。

そんな感じの考えで仕事して、自分を追い詰めていたら、当然疲れ切ってしまうよね。

 

しかも、ただでさえHSP気質の方って、他人に共感しやすく、人に凄く気をつかったり、

五感が鋭いので、体中に張り巡らされたアンテナで、

周りの環境変化を瞬時に捉えるので、色々な事を頭で考えてしまうんだよね。

 

仕事でも常に頭フル稼働!周りや環境をとらえるのでも頭フル稼働!

こんなを状態を常に続けてる状況で「疲れるな!」という方が、愛志は無理があると思うんだよね。

 

愛志自身もいっぱいこのような経験はある

 

接客業をしてた時は、本当に一番酷かったと思う。

休憩時以外、頭も体もフル稼働だった。

 

返品処理や在庫管理に検品作業、お客さんお持ち込みのパソコンの修理にメンテナンスを

息継ぎをする間もなく次々してたし、お客さんとの接客も合間に入ってるから、接客で人に気を使うし、

もう常に頭も体もフル稼働で、パンク寸前だった。

 

しかもその時って「仕事中なのだから、馬車馬のように休まず働くのが普通だろ」

と決めつけをしてたんだよね。

 

こんな感じで仕事をしてるものだから、仕事から帰ったら、

頭は全然回らないくらい疲れ切ってるし、体はバキバキに硬直してるし、

肩こりは酷いはで、ベッドに寝転ぶ以外、他に何もやる気になれなかったね。

 

しかも帰ったら今日の仕事でミスした事への大反省会が始まって、

家に帰った後も仕事のことを考え続けてしまう…。これじゃ休まらないよね。

 

じゃあHSP気質の人は、仕事から帰宅後、ぐったりヘトヘトになってしまう状況を解消できるのか?

次の項目で詳しく語っていこうと思うよ。

 

仕事帰宅後、ヘトヘトな状態になってしまう、HSP気質の人の対処法

「仕事中でも適度な休憩をいれてOK!」と自分に許可してあげる!

 

「仕事中でも、適度な休憩を入れてOK!」と自分に許可してあげることだね。

 

自分が少しでも「疲れて来たな…」と感じたのならば、

自分が疲れてるという状況を認めて、「よし!休憩して良いよ!」と自分に許可を出して、

5分とか10分とかでも、適度に休憩を入れてあげるべきなんだよね。

 

これが出来てないから、いつまでも張り詰めた状態になるし、緊張しっぱなしで疲れちゃうんだよね。

これを仕事中ずーっとつづけたら、そりゃ家に帰る頃にはぐったりへとへとだよ。

 

休憩するときは、何も考えず、手を動かさず休むことが重要。

画面を見続けてるなら、見るのを辞めてトイレにいったり外の空気を吸ったり。

仕事の事を考えてるなら、その思考も辞めて、何も考えないこと。

 

とにかく疲れたなと思ったら「休憩OK!」と許可をだして、

仕事の事は何も考えずに、頭を休ませてあげることが重要!

 

適度に休むことに罪悪感があるなら、「休むことも仕事のうち」という思考を身につけること

 

適度に休むことに抵抗感があるなら、「休むのも仕事のうちなんだな」

という思考を身につけることが必要かなって思うね。

 

HSP気質の人って、自己肯定感が低いから、休むことに罪悪感を感じやすいと思う。

「上司でもない、自分みたいなやつが適度に休むなんて、サボリじゃないか‥」とか

「仕事もできない自分が、適度に休むなんて…おこがましい」

みたいに、自分のことを低く評価して、休めないって人がいるかもしれない。

 

けど、周りをよく見てほしいんだけど、

仕事出来る人って、適度にしっかり休憩も取ってるんだよね。

インスタントコーヒーにお湯を入れに行ったり、ちょっと背伸びしてぼーっとしてたり。

あと、自分の職場にはしゃべるのが好きな人がいて、周りとぺちゃくちゃ雑談して楽しんでる人もいたね。

けど、仕事はしっかりとこなしてるんだよね。

 

仕事をする上で、「休憩する」というのも、彼らにとって必要な要素、「仕事のうち」なんだよね。

だから、「適度に休むことは仕事のサボリ」ではなくて、「適度に休むのは、仕事のうち」なんだな!

自分の仕事に張り付いて、ひたすら作業するだけが仕事じゃないんだな。

と思うと休みやすくなると思う。

 

昼休みに外に出ることが出来る会社なら、外でのんびりするのもアリ

 

昼休み、外に出ることが出来る会社なら、外でのんびりするのもアリだと思う。

休憩時の1時間くらいでも、会社の雰囲気や社員をみないだけでも、

家に帰った際の疲れ方が変わってくる場合があるね。

 

HSPの人って、気質上周りの環境に左右されて、緊張しやすいんだよね。

緊張しやすい環境で、お昼休みごはん食べたり、休んだりしてても、

なかなか休まらない事があるんだよね。

だから、一度会社から離れて、ゆっくり1人に近い状況で休めるような場所を探して、

休憩することが出来れば、結構緊張感が抜けると思う。

 

これは、愛志自身もよくやっていた事だったりする。

誰かに見られながら、わいわい食事をとることが、正直苦手だったんだよね。

だから、コールセンターに実家から務めてた頃、近くにあまり誰もこない

イートインスペースがあるローカルなコンビニがあったんだよね。

そこで、パンとか飲み物を買って、一人で窓から外の風景を眺めてぼーっとしてた事がある。

それだけでも、結構午後からの仕事が楽になったり、家に帰った時の疲れが多少和らいでたことがあるね。

 

 

定時時間が近づいたら、「今日はもうやめとこう!」と思って、気持ちを仕事からオフにする

 

定時時間が近づいたら、「今日はもうやめとこう!」と思って、

気持ちを仕事モードからオフに切り替えるのもアリ。

 

実はこれは愛志も、コールセンターに勤めていたころやってたんだよね。

愛志が帰る頃には、殆ど電話が入ってこない部署だったから、

もう定時時間の20分前くらいになったら、机の上を片付けたり、自分の席を綺麗に拭いたりしてた。

こういう頭を使わない単純作業をして、気持ちをオフにすると、緊張感が取れるんだよね。

 

これが仕事おわるまで、終始張り詰めたままでいると、

仕事を帰宅してる時とか、家に帰ったときまで気持ち持ち込みやすくなるんだよね。

なので、「今日はもうやめておこう!」と定時時間になったら、気持ち切り替えるのも重要かと思う。

余談

余談なんだけど、これって実は、周りの人にとっても良いことなんだよね。

なぜかというと、自分が休憩することで、周りが話かけやすくなるんだよね。

例えば次の日の打ち合わせを、自分と軽くしたいと思ってる場合、話できるし、

ちょっとしたコミュニケーションを取りたいと思ってる人も話掛けやすいんだよね。

 

これが終始仕事に張り付いてると、話しかけずらいって人もいるんよ。

(その人もHSPかもしれないね)

 

(まとめ)思い込みを辞め、適度な休息が確保できれば、疲れを軽減することが出来る!

 

HSP気質の人で、家に帰ると何もできないくらい、ぐったりしてしまう場合は、

「思い込み」による、仕事の合間に休息が出来てない状況の改善により、

ある程度は、軽減させることが出来ると思うんだよね。

 

他者からの評価をきにして、休息を取るなんてありえない。ではなくて、

仕事をしてる最中に、「疲れて来たな」と思ったら、仕事から意識をそらして休息をすること。

これは仕事の長続きにも直結すると思うから、重要な事ではないかと思います。

 

もちろん、HSP気質上、他にもさまざまな要因で、家に帰った際疲れてるという事もあると思う。

 

HSP気質で、仕事を頑張りすぎてしまいヘトヘトだという人は、思考を変えてみたほうが良い
おはようございます。愛志です。 今回はHSPの人で、仕事をあまりにも頑張りすぎて、 常にヘトヘトになってしまう…。疲れ切ってしまってるという人に向けて、記事を書いていくね。 自分自身もHSP気質を持っていて、 ...

自分の実力以上の力を発揮しようとして、疲れ切ってしまうケースもあると思う。

そのような場合のケースも、当サイトで記事を書いてるので、よかったらチェックしてみてほしいかな!

 

ということで、今回はこの辺で終わりです。愛志でした。

 

今回の記事の参考書籍

 

⇒ 仕事、人間関係の悩みがスーッと軽くなる! 「繊細さん」の知恵袋

 

今回の記事は、HSP専門カウンセラーの武田友紀先生著書、

「繊細さん」の知恵袋を参考にさせていただきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました