HSPにMTの運転免許取得は難しいと思う5つの理由とは?

HSPあるある

おはようございます。愛志です。

今回は自分の経験を元に、HSPの人は、

MTの免許取得は難しいと思う理由を語っていこうと思う。

 

正直言って、HSPの人にとって、

MTの免許取得は人生の中でも相当な難所なんじゃないかなって思ってる。

 

HSP気質の人に、MT(マニュアル)の運転免許取得は難しいと思う5つの理由を語る!

横に教官を乗せて運転するのがきつい

横に教官を乗せて運転するのがマジでキツイ…

理由としては、気が散るし、年配の教官だと教え方がかなり怖い。

 

HSP気質の人は、仕事で横に誰か座られると、「見られてるのではないか…?」と思い、

本領を発揮できないのと同じで、「教官にガン見されてるのではないか?」と思ってしまうんだよね。

 

ガン見されてると、自分が思ったような動作が取りにくくなるし、

気質上、繊細さと生真面目で緊張感を感じやすいため、

「変な操作したらどうしよう…」「縁石に乗り上げ怒られたらたらどうしよう…」と思って集中力が低下しまうんだよね。

 

教官が若い人だとそんなに厳しくは怒らないらしいけど、

年配の人だとかなり厳しく怒ってくることがあり、HSPにとって教習所でも路面教習でも地獄に感じるだろう。

 

最初に自動車学校に入学した際受けたテストの結果が結構悪かったんだよね。

その影響もあってか、めちゃくちゃ怖い教官が自分に付きっ切りだったんだよね。

それから自動車学校に行く日はほんとに地獄だった。

「ハンドル切り過ぎだって!!」「クラッチのタイミング考えろって!!」「早く2速に切り替えろ!!」と怒鳴られっぱなしだったからね。会社だったらパワハラレベルだよ。

 

こうなるとHSP気質の定番、教習が終わって送迎のバスに乗り込んだ後は、

ひたすら脳内大反省会だよね。

「なんで自分はこんなにも出来が悪いんだろ…。」「なんで他の人と同様に上手くやれないんだ…」ってね。

 

HSPの人って他人と顔を見れないって人結構いると思うんだ。

そうなると、教官の顔が視野に入るのが怖くて、左側の安全確認がしにくくなるんだよね。

それ故に「左側見ろって!!」「安全確認の意味わかってるのか!?」と言われる事もしばしば(経験談

あと、教官がチェックシート?に何か書き込みをしてるのが目に入るのも怖い。

自分のダメな部分を書き込まれてる気がしてならないんだよね。

 

クラッチ操作の運転がマルチタスクに感じられて難しい

クラッチ操作の運転がマルチタスクに感じられて難しいし辛かったね。

理由は、AT(オートマ)だったら、クラッチ操作必要なく、まだ気軽に走れるんだけど、

MT(マニュアル)の場合、クラッチ操作して、ギアを変えるこの動作が加わる。

HSPの人にとっては、たったこれだけの動作が加わるだけでも、マルチタスクに感じ脳内が混乱すると思う。

 

HSPの人って、深く物事を考えて、自分ペースで物事を進めるのが得意だと思う。

けど、MTの運転はそんな事言ってる余裕が無いんだよね。

車を一度走らせれば、どんどん加速していくから、それに合わせてクラッチ操作と、ギア操作が要求されるし、

減速させれば、それに合わせてギアを落とさなければならない。

しっかり操作しないとエンストしてしまう。

エンストさせてしまうものなら、教官が激怒するし、HSPの人は共感力の高さ故に

「自分が運転下手なせいで、教官を怒らせてしまった…。」「自分の判断力が鈍いせいで…次失敗したら何いわれるんだろ‥。」と思ってしまうんだよね。

こうなると、自己肯定感ダダ下がりになって、「ミス」の事ばかり脳内ループして、考え込んでしまうから、余計にミスを連発するんだよね。

 

そんな事ばかりしてると、教官から、

「お前ATの免許に今から変えたほうが良いんじゃないか?向いてないわ」って言われるんだよね。

「あまりにもMTの操作が無謀すぎる…。危険だわ…。」など言われてさらに自己嫌悪。

 

親に「MTの免許取得じゃなくて、AT限定にしたい…。」って言うと、

「MTじゃないと就職も難しいぞ!今時ATの免許取得なんて恥ずかしい…。」

「お前は根性が足りないから、そうやって逃げるんだ!」

とか言われて、更に自己嫌悪…その頃はHSPという言葉を知らなかったし、

本気で自分がダメな奴だと思わされたね…。ほんとに負の連鎖。

 

仮免や本免の試験になかなか受からない。

仮免や本免の試験になかなか受からないね…。

HSPの人って場の空気感に圧倒され、緊張感を感じやすいから、

試験が苦手な人も結構いるんじゃないだろうか…。

 

試験の時って、普段と違う教官が助手席に座るし、後部座席にも次の試験の人が座ると思う。

こうなると、HSP特有の場の空気感の違いを察知しやすさから、緊張感が増すんだよね。

こうなってしまうと、「この教官に、自分の下手な運転を見られるのが怖い…。」とか、

「後ろの人に笑われるんじゃないか…。」

と思ってしまい、練習時と同じような実力を出せなくなるんだよね。

 

実際愛志は2回仮免落ちてる。本免はたまたま運が良くて1発で合格してる。

仮免2回は坂道のエンスト(しかも同じところ)

本免はたまたま猛吹雪で視界が悪く、車線や標識など確認しにくいし状況だったから、

試験管も甘く評価していた感じだったと記憶してる。

 

仮免や本免を落ちまくると、虐められる可能性大

 

仮免や本免に落ちまくると、虐められる可能性は正直ある。

理由は、非HSP側の人間からしたら、HSPのミスって正直「あり得ない」と思うレベルだったりするから。

 

普通坂道発進でエンストしてしまったら、

教官からしっかりその部分を次回の仮免までに、みっちり練習させられるから、

次回は普通に突破出来たりするんだけど、

HSPの場合、生真面目さ故に自分を追い詰めやすいんだよね。

「次失敗したら人生終わる‥。周りからも笑われるだろう…」と

強い思い込みや、周りからの評価を気にするあまり、極度の緊張感に襲われるんだよね。

その結果として、普段の実力なら受かるものが、本番で失敗を繰り返してしまうんだよね。

 

こうなると、さすがに周りも「こいつおかしいんじゃね?」って思うようになり、

愛志の場合、後部座席で見てた学生に「クスクス」笑われて、その人からうわさが広まり、

「あいつ変な奴だw」「あっ 落ちこぼれの番だ」みたいにひどく笑われた経験があるんだよね。

 

HSPの人って他人と競争を繰り広げるのが苦手だと思う。

でも、このような状況になると、非HSPの人と嫌が嫌でも「周りは受かってるのに…自分は…何とかしなきゃ…」って思ってしまって、

さらに自分を苦しめて、緊張感が増して受かりにくい状態になるんだよね。

 

そうなるくらいなら、ATの方がまだクラッチ操作が無かったり、ミッション操作が少ないので、

ミスするケースが少なくなる分、HSPの人でも仮免・本免ともに受かりやすいのでは?

と感じた次第だね。

 

教習所の待合室の空気感が耐えがたい

 

教習所の待合室の空気感が耐えがたいね…。

とにかく、場の緊張感に満ちた空気感が、HSP気質の人に伝わってきて、

更に余計に緊張してしまうんだよね…。

 

これはMTでもATでも関係無くHSPの人なら感じ取ると思う。

でも、待合室でこれからまたMT車を運転して、かつあの怖い教官が助手席に乗るとおもうと、

ほんとに耐え難い物があった…。

今すぐこの場から立ち去り、1人で外のおいしい空気を吸いたい。と思うほどだった。

 

(個人的に思う結論) 今の時代、MTを運転させられる業種は限られるので、AT限定でもいいのでは?と思う

 

まず先に行っておくと、MTの取得はHSP気質の人でも出来ると思う。

ただ場合によっては、”相当いばらの道になるよ” とだけは伝えておきたい。

それにMTって就きたい職種分野によっては、活用場がないケースもあるよってのも伝えたい。

 

正直言って、今の時代MTを運転させられるなんて、

運送業・配送業系以外あまりないと愛志は感じてる。

 

しかもHSPの人は、助手席にだれか乗せて運転するの苦手って結構耳にするし、

その手の業種は避けるべきと愛志は思てるから、尚更職業は限られる。

ならいっそ、AT限定でもいいのではないかと愛志は思う。

 

現に専門学校時代の友達で、HSP気質っぽい人がいたんだけど、その人はAT限定で取得してたね。

周りから「AT限定とかしょっぼw」って色々言われてた。

けど、それは他人の評価である話だから、大事なのは自分自身がどう思うか。

自分がAT限定で構わない。MT運転を要する職種にはつかない。自分がこれで良いと責任が取れるなら、

AT限定を取った方が精神的ダメージはかなり少ないのでは?と愛志はおもった。

 

 

万が一AT限定取得に関して、周りから悪く言われても、気にしなくていい。

HSPの人は本当に周りの評価を気にすると思うし、他の人と同じでありたいと思う気持ちはわかる。

けど、HSPにはHSPなりの人生の歩み方があると愛志は思う。

「世間にとってMTが当然」でもそれは非HSPが多い世間での一般論であって、

誰しもが同じ道をたどる必要はないと愛志は思う。

 

愛志はMT免許を取ったけど、別にHSPの人は無理しなくてもいいと思ってる。

 

MT免許を無理して取得したけど、HSPの人は無理しなくてもいいんじゃないかな…。

愛志は、親から「MTじゃないと今時仕事付けないぞ」って言われたけど、

地方だとその傾向もあるかもしれないが、都会に出るならあまり関係ないかな…。

通勤もJRとかバス、地下鉄などの交通網発達してるし…。(ただHSPに取って通勤が苦になること多いが…。)

 

というか、実家いた頃、25万人程度の地方都市だったけど、

MTの運転を求められた事なんて、免許とってから一度も無いな…。

 

しかもさっきも言ったけど、今時MT車しか置かない会社なんて業種が限られると思う。

だから、AT限定でも良かったかな…あんなトラウマ級の試練をわざわざ乗り越えなくても…。

とは正直思ってる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました